ホーム > 看護部案内 > 透析室

透析室


透析室は、ベッド数16床です。 月曜日〜土曜日の1日2クール制になっていて患者数は約60名で、その内入院患者が30名前後です。 入院患者は神戸市垂水区・西区・須磨区・明石市などの透析クリニックや病院からのシャント関連の紹介患者さんが多く、また救急病院の透析室として重要な役割を担っています。重篤な合併症を併発した維持透析症例や急性腎不全の治療、慢性腎不全の血液透析導入も行っています。 スタッフ構成は、透析担当医師1名、看護師3名、臨床工学技士6名、そしてチーム医療のメンバーとして薬剤師、栄養士とも協力し透析を行っています。 定期的に透析センター内でスタッフ向けの勉強会もおこなっています。 透析患者様に安楽に透析を過ごしてもらい、日常生活も有意義に過ごせるようにお手伝いすることを心がけ、スタッフ一同よりよい医療、よりよい看護を目標に日々励んでおります。







ページの一番上へ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。
募集要項
応募フォーム
お問合せ